研究室のソリューションAcademic Cafe

ご利用ガイド

ご利用開始までのステップ

AcademicCafeご利用開始ステップ

※ アップデートなどの更新情報は、登録して頂いたメールアドレスにお送りします

申し込みフォーム

お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *
都道府県 *
大学名 *  
研究室名 *  
研究分野 *  

*は必須入力です

利用規約

Academic Cafe 利用規約

 Academic Cafe 利用規約(以下、本規約といいます。)は、「Academic Cafe」のサービス利用者と株式会社 北摂情報学研究所との間に締結される法的な文書となります。本サービスのユーザーは、サービス利用の申し込みを送信することをもって、本規約に定めるすべての条項に同意したものとみなされますので、ご使用になる前に必ず本規約をお読みください。

第1条 定義等
Academic Cafe 利用規約において使用する用語は、以下に定義します。
 1.本規約
 Academic Cafe 利用規約のことをいいます。
 2.本サービス
 弊社が管理するサーバ(http://accafe.jp/)上で提供されるコンピュータ・プログラム「Quick
Homepage Maker」、アップデート版、ユーザー専用フォーラムの参加、ユーザー専用サイトへのアクセス権、サーバースペースのレンタル、およびPDFマニュアル等の使用権、利用権を含めたものを「Academic Cafe」(呼称:アカデミックカフェ)と呼び、これらを本サービスとします。
 3.弊社
 株式会社 北摂情報学研究所のことをいいます。
 (弊社サイト:http://hokuken.com/
 4.ユーザー
 本サービスを利用するためのパスワードを弊社から発行されたものをいう。(自然人、法人または法人類似の団体を含む。)1研究室内であれば、複数人で本サービスを利用することができます。
 5.登録メールアドレス
 ユーザーが、本サービスの利用に際して、本サービス上に登録した電子メールアドレスのことをいいます。
 6.本ソフト
 ホームページを作成・管理するためのコンピュータ・プログラムのことをいいます。

第2条 本規約の適用、変更等
 1.ユーザーは、本規約に従って本サービスを利用するものとします。ユーザーが第5条2項に定める利用開始の手続を完了した時点をもって、本規約の内容を承諾したものとみなします。
 2.弊社は、いつでも任意の理由により、ユーザーに事前に通知することなく、本規約を変更、追加、及
び削除をすることができるものとします。本規約の変更等が行われた後、ユーザーが本サービスを利用することによって、変更等が行われた後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

第3条 通知、連絡等
 1.弊社がユーザーに対して、通知、連絡等を行う場合には、ユーザーの登録メールアドレスに対して電
子メールを送信する、または、本サービスのウェブサイト上に掲示する等の方法によるものとします。
 2.前項の通知、連絡等をウェブサイト上に掲示した時点をもって、ユーザーに当該通知、連絡等が到達
したものとみなします。また、弊社がユーザーに対して電子メールを発信した時点をもって、ユーザーに当該通知、連絡等が到達したものとみなします。
 3.ユーザーは弊社に対し、弊社の製品・サービス等についての購入前相談その他の問い合わせをするこ
とができます。この場合は、弊社指定の問い合わせフォームにて連絡を行うこととします。電話又は訪問による連絡はお受けいたしかねます。 
(本サービスについての問い合わせ:http://accafe.jp/home/index.php?ContactUs

第4条 本ソフトの使用許諾および制限事項等
 1.本ソフトは、日本国内外の著作権法並びに著作権者の権利及びこれに隣接する権利に関する諸条約そ
の他の知的財産権に関する法令によって保護され、本ソフト著作権その他の知的財産権は、弊社又は弊社に対して権利を許諾した第三者に帰属します。また、本ソフトはユーザーに使用許諾されるもので、販売されるものではありません。
 2.弊社は、本ソフトを利用してユーザーを代表責任者とする大学の研究室または研究室類似の団体のWebサイトを構築する場合、本ソフトを使用する属人的かつ非独占的な権利をユーザー1名にのみ許諾します。1研究室内であれば、複数人で利用することができます。
 3.ユーザーは、有償・無償を問わず、本ソフトのGNU GPLが適用されるソースコード以外の著作物
(マニュアル,デザイン等を含むがこれに限られない。)を第三者に公衆送信、譲渡、再使用許諾、貸与等することはできません。
 4.ユーザーは、GNU GPLが適用されるソースコード以外のソースコード及びその他弊社の著作物を改
変することはできません。また、改変したもの第三者に公衆送信、譲渡、再使用許諾、貸与等することはできません。

第5条 利用申込等
 1.本サービスの利用を希望する者は、弊社の定める申し込みフォームに、氏名(ニックネーム、ハンド
ルネームは不可)連絡が可能なメールアドレス、都道府県、大学名、研究室名、研究分野を入力して、申込みを行うものとします。
 2.ユーザーは、弊社から本サービスを利用開始する許可を得て、登録メールアドレスとパスワードを使
ってログインを行い、ユーザー専用サイトへアクセスした時点をもって利用開始とします。
 3.本条第1項の申込をする場合、登録する必要のある事項については、正確に入力するものとします。
 4.弊社は、ユーザーに本人確認等のための資料の提出を求めることができるものとします。
 5.本条第1項の申込をした者、またはユーザーが、次の各号のいずれかに該当する場合、弊社は、本サ
ービスの利用をお断りすること、及び本規約第11条に基づく対処を行うことができるものとします。弊社
は、本サービスの利用をお断りした理由について開示しないものとします。
 (1) ユーザーの登録内容に虚偽の事実があった場合
 (2) 過去に弊社が運営するサービスの利用資格を停止、又は退会等をさせられた者であった場合
 (3) 暴力団等反社会勢力に所属していると弊社が判断した場合、又は申込をした者の関係者に暴力団等反社会勢力に所属する者がいると弊社が判断した場合
 (4) 本規約10条所定の禁止事項に該当する場合、またはその恐れがある場合
 (5) その他弊社が不適切だと判断した場合

第6条 登録情報等
 1.ユーザーは、弊社に登録した情報に変更があった場合、弊社所定の「登録情報編集画面」にて、登録
情報の変更を行うものとします。この手続以外の方法による登録情報の変更は致しかねます。(登録情報編集画面 http://accafe.jp/member/commu/user_edit.php
 2.前項の変更手続がなされなかったことにより生じた損害について、弊社は一切責任を負わないものと
します。
 3.弊社が取得したユーザーが登録した個人情報は、弊社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取
り扱うものとします。
 4.ユーザーの登録情報は、本サービス提供に必要な以下の範囲内で、利用されます。本規約に定める場
合を除き、弊社がユーザーの登録情報を第三者に対し開示・提供することはありません。
利用目的:(1) 当社の製品およびサービスに関するご案内のため
     (2) メールマガジン、ニュースレター等による定期的な情報の提供のため
     (3) ユーザーから寄せられたご質問、ご意見、ご要望にお応えするため
     (4) 当社の製品およびサービスを提供するため
     (5) 契約の更新案内のため
     (6) 緊急時に連絡を行うため
     (7) 当社の製品またはサービスの開発・向上を目的とした分析及び調査並びにベータテストの依頼に関する通知のため
     (8) ユーザーの同意を得て、ユーザーのサイトを弊社の実績紹介として掲載等を行うため

第7条 解約
 1.ユーザーが解約を行う場合、本サービス上にて退会手続を行い、解約を行うものとします。ユーザーによる解約の場合、解約時のデータ等のバックアップはユーザーが自己責任において行うものとします。
 2.弊社は、ユーザーの解約手続完了日の翌日から起算して14日が経過した時点をもって、ユーザーの
データ及び登録情報を削除できるものとします。削除によりユーザーが損害を被ったとしても、弊社は一切その責任を負わないものとします。但し、削除する義務を負うものではありません。
 3.ユーザーが本規約に違反した場合、弊社は、ユーザーを解約することができます。この場合、ユーザ
ーは本サービスの使用を中止し、解約後7日以内に、自らの費用をもって、本サービスで得たマニュアル等
及びその複製物等のすべてを破棄しなければなりません。
 4.前項に定める場合、ユーザーは弊社の要求に応じて、本サービスで得たマニュアル等及びその複製物
の破棄若しくは削除を証明する書類を提出しなければなりません。

第8条 本サービスの内容の一時中断、変更、及び廃止
 1.弊社は、安定した運営に最善を尽くしていますが、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユー
ザーに事前に通知することなく一時的に本サービスを中断することができるものとします。
 (1) サーバ、通信回線若しくはその他の設備の故障、障害の発生又はその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
 (2) システム(サーバ、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
 (3) 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
 (4) 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
 (5) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議、疫病の蔓延等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
 (6) 法令による規制、司法命令等が適用された場合
 (7) その他、運用上、技術上弊社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
 2.弊社は、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の変更を行うことができるも
のとします。
 3.弊社は、いつでも任意の理由により、本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。この場合、本サービス廃止日の30日以上前に弊社にて適当と思われる方法で通知、連絡するものとします。
 4.弊社は、本サービスの内容の一時中断、変更、及び廃止によりユーザーに生じた損害について、一切
その責任を負わないものとします。

第9条 ユーザーの義務
 1.ユーザーは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線などのすべてを自己の負担において、準備するものとします。また、自己の費用で電気通信サービスを利用して本サービスの存在するサーバへ接続するものとします。そのために必要な手続はユーザーが自己の責任と費用をもって行なうものとします。
 2.ユーザーは、本サービスを利用するための登録メールアドレスとパスワード等を自己の責任をもって管理するものとします。登録メールアドレスとパスワード等の漏洩、不正使用などから生じた損害について、弊社に故意または重過失がある場合を除き、弊社は一切その責任を負わないものとします。
 3.ユーザーは、第三者が著作権、商標権、意匠権等の知的財産権を有する著作物、標章、サービスマーク、デザイン、表示等を弊社が提供する本サービス上に登録、掲載する場合は、ユーザーが当該知的財産保持者より許諾を得る必要があり、弊社はこれについて一切関与しないものとします。
 4.ユーザーは,サーバに保存されたデータ等の毀滅に備えて、ユーザーの責任において定期的にその複
製、バックアップを行うものとします。ユーザーがバックアップを怠っていると認められる場合において、サーバ上のデータ等の毀滅によって、ユーザーまたは第三者が損害を被ったとしても、弊社は一切その責任を負わないものとします。
 5.ユーザーは、常に弊社と連絡のとれる電子メールアドレスを弊社に登録するものとします。ユーザーが弊社に登録した電子メールアドレスに対して、弊社が通知、連絡等を行った際に、ユーザーと連絡がとれなかったことによりユーザーが損害を被ったとしても、弊社は一切その責任を負わないものとします。

第10条 禁止事項
 1.ユーザーは本サービスを利用するにあたり、下記に該当する行為又はそのおそれがある行為を行って
はならないものとします。
 (1) 登録情報に虚偽の内容を記載する行為
 (2) 第三者(弊社及び他のユーザーを含む。本条において以下同じ。)の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)及びその他の権利を侵害する行為
 (3) 電子メールアドレス、パスワード等を第三者に譲渡、貸与するなどして、弊社の許可無く第三者に本サービスを利用させる行為
 (4) 他者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為、又は一般通常人が嫌悪感を抱くおそれのある電子メールを送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為,不特定多数人に対し大量の電子メールを送信する行為
 (5) サーバ又はネットワークへ著しく負荷をかける行為
 (6) 不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234
条の2)に該当する行為の他、弊社及び第三者のコンピュータに対して不正な操作を行う行為
 (7) 本サービスのプログラムのバグ等の不具合の利用又は悪用をする行為
 (8) 本サービス上に掲載された情報、又は弊社のサーバ若しくはコンピュータに登録された情報を改ざんする行為
 (9) 有害なコンピューター・プログラム等を送信し又は第三者が受信可能な状態におく行為
 (10) 詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれのある行為
 (11) わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する画像、文書等を送信又は表示する行為
 (12) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為
 (13) 本サービス上に掲載された弊社又は第三者の情報を改ざん、消去する行為
 (14) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
 (15) 他者の設備又はサービス用設備(弊社がサービスを提供すために用意する通信設備、電子計算機、
その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とする。)に無権限でアクセスし、又はその利用もしくは運営に支障を与える行為
 (16) 本人の同意を得ること無く、又は詐欺的な方法により、他者の個人情報を収集する行為
 (17) 法令に基づき、監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手
続を履行せず、その他当該法令に違反する又は違反するおそれのある行為
 (18) 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗(売春、暴力、残虐等)に違反する行為及びそれら
を教唆、幇助する行為、サービスの運営を妨害する行為、弊社の信用を毀損しもしくは弊社の財産を侵害する行為又は他者にもしくは弊社に不利益を与える行為
 (19) 上記各号のいずれかに該当する行為が見られるデータに、当該行為を助長する目的で、リンクを張
る行為
 (20) その他、上記各号に準じる行為のうち、弊社が不適切と判断する行為
 2.ユーザーは、弊社の承諾なしに本サービスのユーザーとして有する権利を、第三者に転売、譲渡、もしくはこれに類する行為、又は質権の設定その他担保に供する行為等はできないものとします。

第11条 本規約違反等への対処
 1.弊社は以下の場合には問題解決に適切と思われる措置を講じることができるものとしユーザーはこれ
に従うものとします。この場合、弊社は当該ユーザーに対し事前に通知する義務を負うものではありません。
 (1) ユーザーが本規約に違反した疑いがある場合
 (2) ユーザーによる本サービスの利用に関し第三者から弊社に対しクレーム又は請求等がなされ且つ、弊社が必要と認めた場合
 (3) その他の理由で本サービスの運営上不適当と弊社が判断した場合
 2.前項の規定は、弊社にユーザーの行為を監視する義務、及び前項の定める措置を講ずべき義務を課す
ものではありません。弊社が前項に定める措置を講じなかったことによりユーザー又は第三者が被った損害について、弊社は一切その責任を負わないものとします。
 3.弊社が本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因し、ユーザーが被った損害に関して、弊社は一切その責任を負わないものとします。

第12条 免責等
 1.弊社は、本サービスの内容、ユーザーが本サービスを通じて得る情報、及び、情報の利用により得た成果等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、合法性等いかなる保証も行いません。
 2.ユーザーが本サービスに登録した情報及び本サービスを通じてやりとりされる情報等は、不慮のシステムトラブル等により失われることがあります。弊社は、情報のバックアップの義務及び失われた情報の修復の義務は負わないものとし、かかる事態で生じた損害について、弊社は一切その責任を負わないものとします。
 3.本サービスの利用に必要な電子機器、装置、ソフトウェア又は通信網の瑕疵、障害、動作不良、又は不具合により、ユーザーに損害が生じた場合、弊社はその責任を負わないものとします。但し、瑕疵、障害、動作不良、又は不具合につき、弊社に故意又は重過失がある場合を除きます。
 4.本サービスにおいて、ユーザー間又はユーザーと第三者の間で生じた紛争に関して、弊社は一切その責任を負わないものとします。この場合、ユーザーは、他のユーザー又は第三者が弊社に対して責任を追及したために、弊社が被った損害(弁護士費用、訴訟費用を含むがこれに限られない。)について、直ちに賠償をするものとします。
 5.弊社は、次に掲げる場合には、ユーザー登録情報も含め、本サービスのサーバ上の全ての情報を閲覧、保存、又は第三者に開示すること(以下「閲覧等」とします)ができるものとします。それによって生じたいかなる損害についても、弊社は一切その責任を負わないものとします。なお、本項の規定は、弊社に閲覧等を行うべき義務を課すものではありません。
 (1) 本規約違反の有無等を確認する必要があるとき
 (2) 人の生命、身体及び財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があるとき
 (3) 裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けたとき
 (4) 本サービスの技術的不具合を解消するために必要なとき
 (5) ユーザーによる明示の同意があるとき
 (6) 弊社が閲覧等の同意を求めた後、これを拒否する旨の当該ユーザーの回答が弊社に到達しなかったとき
 (7) その他本サービスを適切に運営するために必要が生じたとき
 6.本サービス上に他のウェブサイトへのリンクが設置されている場合、そのリンク先のサイト等については、弊社は一切関与しません。当該サイト上のコンテンツ、広告、商品、役務などについて、弊社は一切その責任を負わないものとします。
 7.本サービスへのアクセス過多、その他予期せぬ要因で本サービスの表示速度の低下や障害等が生じた場合、それによって生じたいかなる損害についても、弊社は一切その責任を負わないものとします。
 8.本サービスの利用に関してユーザーに損害が発生した場合、本規約に特段の定めのない限り、弊社は損害賠償責任を負わないものとします。
 
第13条 その他
 1.本規約の一部条項が法令によって無効となった場合においても、当該条項は法令で認められる範囲で
有効に存続するものとします。
 2.本規約は、本ソフトのアップデート等に伴い、改訂されることがあります。
 3.本規約に関し疑義が生じた場合には、弊社とユーザーは誠実に協議を行うこととします。
 4.本規約に関連又は起因する紛争が発生した場合には、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
 5.本規約は、日本法を準拠法とし、それに従って解釈されるものとします。

以上

2010年12月20日 施行
大阪府茨木市玉瀬町41-5-103
株式会社 北摂情報学研究所

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

株式会社北摂情報学研究所(以下、「当社」という。)は,高度情報通信社会における個人情報保護の重要性に鑑み,以下の方針に基づき,当社が保有する個人情報の適正な管理・保護に努めます。

1 法令等の遵守
当社は,個人情報保護法をはじめとする個人情報保護関連法令及び行政機関が定める方針・ガイドライン等を遵守します。

2 個人情報保護に関する内規の整備・遵守
個人情報保護についての社内規程を整備し,それを遵守することで個人情報の保護を図ります。

3 個人情報管理体制の確立
社内における個人情報管理体制を確立し,社内での責任の所在を明確にします。

4 安全管理措置の実施
安全管理措置を実施し,個人情報への不正アクセス,個人情報の紛失・破壊・改ざんおよび漏洩等に対する予防策を講じます。

5 従業者への啓発活動・監督の実施
個人情報保護に関し、従業員への啓発活動を実施し,情報管理に対する知識習得と意識向上を図り、保有個人情報の適正な管理を目指します。

6 業務改善への取り組み
保有個人情報が適正に管理されているか従業者を定期的に監督し,継続的に業務改善への取り組みを実施します。

7 事故発生時の対策
万一,事故が発生した場合には,速やかに事実関係の調査を行い,お客様に対し必要な情報を提供するとともに,再発防止策を含む適切な措置を講じます。

8 相談担当の明確化
お客様からの問い合わせ,苦情および要望に対応するための相談担当を定め,迅速かつ誠意ある対応を目指します。

9 個人情報保護方針の公開
本方針を含む個人情報保護に関する方針をウェブサイト等に掲載することにより,広く社会に公開します。



プライバシーステートメント

第1 法令遵守
当社は,個人情報保護法その他の個人情報関連法令,行政機関の発行するガイドライン及び当社「個人情報保護に関する基本方針」を遵守し,個人情報保護の徹底を図ります。

第2 個人情報の取得について

  1. 個人情報とは、生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。
  2. 当社による個人情報の取得は,適切かつ公正な手段によるものとする。当社は,個人情報の取得に際し,その利用目的を,あらかじめ本人に示すこととする。法令に定めがある場合は,この限りではない。

第3 個人情報の利用について

  1. 利用目的
    当社は,その取得した個人情報につき,以下の利用目的の達成に必要な範囲に限り利用いたします。
    1. 当社の製品およびサービスに関するご案内のため
    2. メールマガジン、ニュースレター等による定期的な情報提供のため
    3. お客様から寄せられたご質問、ご意見、ご要望にお応えするため
    4. 当社の製品およびサービスを提供するため
    5. お支払い手続きのため
    6. サポート業務のため
    7. 契約の更新案内のため
    8. 緊急時に連絡を行うため
    9. 当社の製品またはサービスの開発・向上を目的とした分析及び調査並びにベータテストの依頼に関する通知のため
    10. お客様の同意を得て、お客様のサイトを弊社の実績紹介として掲載等を行うため
  2. 当社が,利用目的を変更した場合は,変更された利用目的について,本人に通知し,又は公表するものとする。法令に定めがある場合はこの限りではない。

第4 個人情報の管理について

  1. 安全管理措置
    当社は,その保有する個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに,その個人情報につき,漏えい、滅失又は毀損を防止するため,必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  2. 従業者の監督
    当社は,保有個人情報の安全管理が図られるよう従業者に対する必要かつ適切な監督をします。また,従業者に対して個人情報の適正な取扱いの確保のために必要な教育研修を実施します。
  3. 委託先の監督
    当社は,お客様等の個人情報の取扱いの全部又は一部を利用目的の範囲内において第三者に委託する場合があります。
    委託先の選定にあたっては,委託先が個人情報を適正に取扱っていることを確認し,お客様等の個人情報の適正な取扱いを求めます。また,当該契約には個人情報の取扱いの監査に関する項目を含めるなど委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。
  4. 第三者への提供
    当社は,法令に定める場合を除き,本人の同意なく,その保有する個人情報を第三者に提供することはありません。

第5 保有個人情報の開示等について

  1. 保有個人情報についての各種申請
    当社の保有個人情報に関し,本人若しくはその代理人の方から申請があった場合には,個人情報の保護に関する法律に従い,以下のとおり対応いたします。
    1. 「利用目的の通知」
      本人が識別される保有個人情報の利用目的を通知いたします。
      ただし,個人情報保護法第18条4項各号に定める場合には,申請にお応えしかねる場合があります。その場合は、その理由を通知致します。
    2. 「開示」
      本人が識別される保有個人情報を開示いたします。当社が本人を識別可能な個人情報を保有していないときはその旨を回答いたします。
      ただし,個人情報保護法25条1項各号に定める場合には,ご申請にお答えしかねる場合があります。その場合は,その理由を通知致します。
    3. 「訂正等」
      1. ご本人が識別される保有個人情報の内容が事実でないという理由によって当該保有個人情報の内容の訂正,追加又は削除(以下「訂正等」という。)を求められた場合には,その内容の訂正等に関して法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き,利用目的の達成に必要な範囲内において,遅滞なく必要な調査を行います。
        その結果,保有個人情報の内容の訂正等を行ったときは,遅滞なく,その内容を通知いたします。訂正等を行わない旨の決定をしたときは,その理由を通知致します。
      2. なお,お客様ご自身が登録された情報については,下記ページから,ご自身で,その情報の訂正,追加を行うことができます。
        登録情報の確認・変更ページへ ※北研Clubへのログインが必要です。
    4. 「利用停止等」
      当該保有個人情報の利用の停止,消去又は第三者への提供の停止(以下「利用停止等」という。)を求められた場合であって,その求めに理由があることが判明したときは,違反を是正する範囲で必要な限度で,遅滞なく,当該保有個人情報の利用停止等を行います。
      ただし,当該保有個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合は,ご本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとることでそれに代えさせて頂くことがあります。
      保有個人情報の全部若しくは一部について利用停止等を行ったときは,ご本人に対し,遅滞なく,その旨を通知いたします。利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,ご本人に対し,遅滞なく,理由を付してその旨を通知いたします。
  2. 保有個人情報についての各種申請要領
    1. 該当する申請用紙,必要書類及び手数料(「利用目的の通知」及び「開示」のご申請の場合)を以下にお送りください。
    2. 送付先
      〒567-0893
      大阪府茨木市玉瀬町41-5 エクレールミシマ 103号室
      株式会社北摂情報学研究所 プライバシーポリシー管理担当行
    3. 申請用紙
      以下よりダウンロードの上,ご記入下さい。

保有個人情報についての申請書.pdf(78KByte)   

  1. 必要書類
    1. 本人確認のため,以下の書類の添付をお願いいたします。
      代理人による申請の場合は,代理権が確認できる書類と合わせて,代理人の本人確認書類の添付をお願いいたします。
    2. 本人確認書類(代理人による申請の場合,本人及び代理人の双方について本人確認書類の添付をお願いいたします。)
      運転免許証,パスポート,健康保険証,写真付き住民基本台帳カード,年金手帳,障がい者手帳,外国人登録証明書の写し,印鑑登録証明書のいずれか1点のコピー(印鑑登録証明書については市区町村が発行した写し自体)
    3. 住所確認書類
      上記確認書類に住所の記載がない場合は,送付先確認のため,住民票又は外国人登録原票の写し(申請日から3か月以内に発行されたもの)の添付もあわせてお願いいたします。
    4. 代理権確認書類
      (法定代理人の場合)
      戸籍謄本,成年後見登記事項証明書等,法定代理人であることが証明できる書類
      (任意代理人の場合)
      委任状(ご本人の印鑑登録済の印鑑の捺印があり,印鑑登録証明書の添付があるもの)
      なお,任意代理人からのご申請の場合,必要に応じて,ご本人に対して委任の有無をご確認し,又はご本人宛に直接開示等の対応をする場合があります。
    5. 手数料
      「利用目的の通知」及び「開示」のご申請の場合は,手数料として500円分の郵便切手をご同封ください。

第6 苦情処理体制の確立,適切かつ迅速な処理

  1. 当社は,適切な苦情処理体制を整備し,個人情報の利用,提供,開示又は訂正等に関する苦情その他の個人情報の取扱いに関する苦情の適切かつ迅速な処理に努めます。
  2. 当社の個人情報保護に関するお問い合わせは,下記住所への郵送又は下記お問い合わせフォームによる方法にてお願いいたします。
    1. 〒567-0893
      大阪府茨木市玉瀬町41-5 エクレールミシマ 103号室
      株式会社北摂情報学研究所 プライバシーポリシー管理担当行
    2. 問い合わせフォーム
      このフォームの送信内容は、SSL通信によって暗号化されます。

2010年 7月 5日 改訂
2010年 4月19日 改訂
2008年 5月27日 施行
株式会社北摂情報学研究所
代表 亀田学広
所在 〒567-0893
大阪府茨木市玉瀬町41-5 エクレールミシマ 103号室