研究室のソリューションAcademic Cafe

研究を活性化する「情報共有」

研究を活性化する「情報共有」

Academic Cafeでは、研究活動をスムーズにし、活性化するための様々なWebサービスや、
研究室用のWebサイトを作り情報・知識を蓄積する方法も解説しています。


AcademicCafe会員専用サイト AcademicCafe会員専用フォーラム

Academic Cafeの会員専用サイトでは、以下のような解説をしています。


知識を蓄積する「研究室内ホームページ」

研究室の内部向けのホームページを作ることで、様々な情報共有が行えます。
例えば、以下のような情報を共有すると、非常に便利です。

研究室の内部用サイト

・ 参考文献一覧と概要
・ 取り寄せた論文をPDF化してダウンロードできるようにする
・ 研究室の論文
・ 会議の議事録、メモ
・ サーバー管理情報、ネットワーク設定情報
・ 授業資料

調べた人が、自分で更新するようにすれば、時間と共に様々な知識が蓄積され、研究室の知識データベースができあがります。

その際、研究室向けのホームページの構成方法や、更新ルール、ページ名の付け方、まとめ方など、具体的な方法を解説します。

知識のデータベース

議事録や、発表資料を共有する

スマートフォンや、iPadを使えば簡単に会議を録音することもできます。
また、デジタルカメラを使えば、発表を撮影することもできます。

これらを、研究室内で自由に聞けるようにすれば、
「特定のテーマで発表を行い、後輩がその映像をみて学ぶ」という
簡易なEラーニングを実現することもできます。

また、発表資料も、Google Documentを使えば、ホームぺージ上でスライドショーとして表示することができ、とても便利です。

このように、議事録や発表資料をどうやって共有するのか?といった具体的な方法についても、解説をしています。

簡易的なEラーニング

文献リストを作る

研究で重要なものの一つに、「文献の収集、整理、選別」があります。
すべての論文が簡単に手に入る状況ならよいですが、一部は取り寄せたりしたものもあるでしょう。

こういったものを紙ベースで管理すると、どこにいったか分からなくなったり、
人に渡すために、いちいちコピーする必要があります。
また、自分が探していた論文が、既に誰かが持っている可能性もあります。

書類を簡単に共有

そこで、高速にPDF化して、自動的にアップロードも手伝ってくれるドキュメントスキャナーと、Webサイトを組み合わせれば、非常に簡単に文献をPDF化したうえで共有することができます。

このような作業を行うために

  • ドキュメントスキャナーを購入し、設定
  • Dropboxのサービスに登録
  • Dropboxの短縮URLを利用して、Webサイトに掲載

といった一連の具体的な手順についても解説します。

連絡をメーリングリストで、スムーズに

研究室では、ゼミの日程の変更や、その他、様々な連絡が必要となってきます。
そこで活用したいのが、「メーリングリスト」です。

メーリングリストを使えば、1つのメールアドレスにメールを送れば、全員に送信できます。ただ、返信も全員に転送されることがあるので、「設定を行い、全員に送られないように」するなどの注意も必要です。

また、過去のメールをチェックして、毎年の活動の参考にすることもできます。
このような用途にピッタリなのが、Google Groupsです。

Google Groupsを使って、複数のメーリングリストを作り、
研究情報のシェアや、イベントの連絡などに活用する方法を例を挙げて解説しています。

メーリングリスト

同窓会の参加フォームを素早く作る

アンケート作成と集計

研究活動は、一人ではできず、多くの人と議論したり、協力して行います。

研究仲間、先輩、後輩は、お互いに特定の価値観を共有しているため、
同窓会も頻繁に行うこともあるでしょう。

同窓会では、参加メンバーの募集と集計などが非常に手間がかかります。
また、返事をする側も、気軽に返事できると助かります。

そこで活用したいのが、「フォーム」です。

Google Documentを使えば、簡単にフォームを作ることができます。
イベントの参加、不参加、保留などをフォームを作り集め、
さらに、自動的にExcelデータに変換されるので、集計も簡単です。

このようなフォームの作り方と、活用方法についても解説をしています。

カレンダーを活用した備品管理

研究に必要な様々な備品があり、
・ 誰に貸したか
・ いつかしたのか?
・ いつ帰ってくるのか?

という情報をカレンダーで共有することで、備品が必要なときに、
すぐに使える状況にすることができます。

この備品管理には、多くの研究室が悩んでいると思いますが、
Google Calendarを組み合わせれば、非常に簡単に作成することができます。

この方法を詳しく、ステップ by ステップで解説しています。

カレンダーで貸し出し管理

様々なIT活用情報を随時更新中

以上のように、研究を円滑に進めるための便利な情報を随時更新しています。

また、会員専用の非公開フォーラムにて、お互いに情報交換することもできます。

Academic Cafeのご利用はこちらです