地域水循環を踏まえた地下水持続利用システムの構築

水質モニタリンググループ

 淡水生物を利用した水質モニタリング手法の開発グループ

 水質評価グループでは,遺伝子導入生物センサー等の開発のため,我が国に広く生息する代表的な淡水生物であるイモリやメダカと,全世界で広く発生生物学研究のモデル動物として使用されているゼブラフィッシュを用いて,地下水質を継続的にモニタリングするための生物センサーを開発する.

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional