熊本大学拠点形成研究B「閉鎖性沿岸海域における環境と防災、豊かな社会環境創生のための先端科学研究・教育の拠点形成」

News

お知らせ


平成25年度 活動状況など


平成26年1月25日(土) 八代海研究第4回シンポジウム

 「生物多様性のある八代海沿岸域の俯瞰型再生研究プロジェクト」第4回シンポジウムをやつしろハーモニーホールにて開催します。入場無料(事前申し込み不要)となっておりますので、ふるってご参加下さい。

(「ポスターのダウンロード

画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年12月16日

「平成25年度第7回拠点B会議」を実施し、今年度の研究進捗状況等について会議を行いました。

画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年10月21日

「平成25年度第6回拠点B会議」を実施し、今年度の研究進捗状況等について会議を行いました。


↑ページのトップへ


平成25年10月20日

 八代港に造成した「人工なぎさ線」で見学会・学習会を行い研究成果を紹介しました。
画像の説明

画像の説明

画像の説明


↑ページのトップへ


講演会のご案内

 平成25年11月16日(土)13:00~熊本大学黒髪南地区工学部百周年記念館で講演会を開催します。
画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年9月29日

「第26回2013みなと八代フェスティバル」に参加し、一般市民の方々に研究成果の紹介をしました。来場者数は約11,000人でした。
画像の説明

画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年9月17日

「平成25年度第5回拠点B会議」を実施し、今年度の研究進捗状況等について会議を行いました。
画像の説明


平成25年7月19日

「平成25年度第4回拠点B会議」を実施し、評価報告書等について会議を行いました。


平成25年7月2日

「平成25年度第3回拠点B会議」を実施し、今年度の研究進捗状況等について会議を行いました。
画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年6月6日~9月1日 企画展「麦島勝が見た昭和 海と川の暮らし」開催

 熊本大学黒髪北キャンパスの熊本大学五高記念館で、昭和20年代から現在まで熊本県下の写真を撮り続けてこられた八代市在住の麦島勝氏の写真展を開催しています。
 海と川の暮らしに焦点を当て、主に昭和20~40年代の天草、八代地域を取り上げました。
 皆様のご来館をお待ちしております。

会 場:熊本大学五高記念館 企画展示室1~3(黒髪北キャンパス)
期 間:平成25年6月6日(木)~平成25年9月1日(日)
主 催:熊本大学五高記念館、熊本県松橋収蔵庫、天草市立本渡歴史民俗資料館
共 催:熊本大学拠点形成研究B「閉鎖性沿岸海域における環境と防災、豊かな社会環境創生のための先端科学研究・教育の拠点形成」、文部科学省特別経費「生物多様性のある八代海沿岸海域環境の俯瞰型再生研究プロジェクト」、五高記念館友の会

※休館日6月11・18・25日。7月2・9・16・23・30日。8月6・13・15~18・20・27日

画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年5月26日~5月31日 国際研究交流

画像の説明
 ベトナム社会主義共和国のハノイ建設大学(Hanoi University of Civil Engineering,Institute of Environmental Science and Engineering)より2名の研究者を招聘し、共同研究実施に向けた情報交換を行いました。詳細は以下をご覧ください。

  • 研究交流記
      •  平成25年5月26日 熊本沿岸視察と研究交流

       金峰山より熊本港や玉名横島海岸を展望しました。PM2.5の影響で視界が悪く、大気の越境汚染について意見交換をしました。
      PIC1
      画像の説明

       塩屋海岸で逸見先生と合流し、埋立てとミチゲーションに関する研究を視察し、意見交換を行いました。
      PIC2
      画像の説明

       熊本港で滝川先生と合流し、なぎさ線の回復に関する研究を視察し、意見交換を行いました。
      PIC3
      画像の説明

      • 平成25年5月27日 中田研究室訪問と日本製紙㈱八代工場などを視察

       中田研究室に訪問し、昨年ベトナムで採取したサンプルの分析結果をレビューするとともに、化学物質による環境問題等について意見交換を行いました。
      PIC4
      画像の説明

       日本製紙㈱八代工場を訪問し、紙のリサイクルや排水処理等の環境対策について視察しました。
      PIC5
      画像の説明

       ㈱福岡建設合材を訪問し、アスファルトなどのリサイクル過程等について視察しました。
      PIC6
      画像の説明

       八代港に造成したなぎさ線を視察し、自然再生について意見交換をしました。
      PIC7
      画像の説明

      • 平成25年5月28日 八代海沿岸と合津マリンステーションなどを視察

       日本初のダム撤去現場「荒瀬ダム」(球磨川)を視察しました。
      PIC8
      画像の説明

       八代海研究メンバーの熊本高専八代キャンパスの上久保研究室を訪問し、河川の氾濫問題や流入ゴミについて意見交換を行いました。
      PIC9
      画像の説明

       八代港や不知火高潮被災地復興現場、三角西港、天草五橋を視察しながら、合津マリンステーションに向かいました。
      PIC10
      画像の説明

       熊本県水産研究センターを視察しました。
      PIC11
      画像の説明

       合津マリンステーションで、逸見先生、嶋永先生の研究室を訪問し、飼育室等を視察しました。
      PIC12
      画像の説明

      PIC13
      画像の説明

      • 平成25年5月29日 九州電力㈱苓北火力発電所などを視察

       九州電力㈱苓北火力発電所で発電の様子などを視察し、石炭灰のリサイクルなどについて意見交換を行いました。
      PIC14
      画像の説明

      PIC15

      PIC16

      PIC17
      画像の説明

       岩崎先生の研究成果を視察するために、天草市立本渡歴史民俗資料館を訪問し、梶原学芸員と天草や八代海の歴史について意見交換を行いました。
      PIC18
      画像の説明

      • 平成25年5月30日 熊本大学にて研究交流

       瀧尾先生、秋元先生、嶋永先生にそれぞれの研究内容をご紹介いただき、意見交換を行いました。
      PIC19
      画像の説明

      PIC20
      画像の説明

      PIC21
      画像の説明

      • 平成25年5月31日 熊本大学にて研究交流

       九州電力㈱の方と石炭灰のリサイクルなどについて意見交換を行いました。
      PIC22
      画像の説明

       森村先生、岩崎先生の研究室に訪問しました。
      PIC23
      画像の説明

      PIC24
      画像の説明

      PIC25
      画像の説明

       滝川先生に課題解決型研究の進め方について指導していただき、秋元先生、増田先生も交えて今後の研究交流・共同研究について意見交換を行った。
      PIC26
      画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年5月13日

「平成25年度第2回拠点B会議」を実施し、今年度の研究計画等について会議を行いました。
画像の説明


↑ページのトップへ


平成25年4月16日

「平成25年度第1回拠点B会議」を実施し、今年度の研究計画等について会議を行いました。
画像の説明


↑ページのトップへ


平成24年度 活動状況など


平成25年3月22日

「平成24年度第6回拠点B会議」を実施し、今年度の研究状況や次年度の計画等について会議を行いました。
画像の説明


平成25年2月2日

八代海プロジェクト研究と共催でシンポジウムを開催しました。
詳細はこちらをクリック


平成24年12月17日

「平成24年度第5回拠点B会議」を実施し、今年度の研究状況等について会議を行いました。
画像の説明


平成24年11月10日 シンポジウム

下記シンポジウムにて研究成果を報告しました。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


平成24年11月10日 シンポジウムのお知らせ

『第11回沿岸域環境科学教育研究センター講演会』・『2012年度熊本大学拠点形成B「閉鎖性沿岸海域における環境と防災,豊かな環境創生のための先端科学研究・教育の拠点形成」成果報告会』の合同講演会を文部科学省特別経費(プロジェクト分)-大学の特性を生かした多様な学術研究機能の充実−「生物多様性のある八代海沿岸海域環境の俯瞰型再生研究プロジェクト」・独立行政法人港湾空港技術研究所の共催により開催致します。多数の皆様のお越しをお待ちしております。
詳細はここ


平成24年11月4日

第25回2012みなと八代フェスティバルに参加し、一般市民の方々に研究成果の紹介をしました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


平成24年10月29日

「平成24年度第4回拠点B会議」を実施し、今年度の研究状況等について会議を行いました。
画像の説明

画像の説明


↑ページのトップへ


平成24年10月2日~10月6日 国際研究交流・現地視察

ベトナムのハノイ建設大学、ハノイ科学大学と研究交流を行いました。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

ハノイ市の下水処理場を視察するとともに、近隣の環境が悪化した河川や湖沼を視察しました。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

ハノイ市から東に行ったハロン市では、石炭採掘跡地のごみ埋め立て地やハロン湾を視察しました。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

JICAベトナムのハロンオフィスを訪問し、ハロン湾とその沿岸における環境問題についての取組み「ハロン湾プロジェクト」について紹介していただき、意見交換を行いました。
画像の説明


↑ページのトップへ


平成24年9月26日~10月31日 市民公開講座のお知らせ

本拠点研究メンバーの先生方が市民公開講座を行います。
詳細はここ
画像の説明


平成24年9月11日

「平成24年度第3回拠点B会議」を実施し、今年度の研究状況等について会議を行いました。
画像の説明

画像の説明


平成24年7月30日

「平成24年度第2回拠点B会議」を実施し、今年度の研究状況等について会議を行いました。
画像の説明

画像の説明


平成24年7月21日~9月9日

平成24年度夏期企画展「親と子の夏休み学習室 天草の子どもたち」

 下記のような企画展が開催されます。天草(本渡)に行く際はぜひお立ち寄りください。

名称:平成24年度夏期企画展「親と子の夏休み学習室 天草の子どもたち」
会期:平成24年7月21日(土曜)~9月9日(日曜)
開館時間:午前8時30分~午後5時(ただし、入館は午後4時30分まで)
会期中休館日:毎週月曜日
入館料:無料
会場:天草市立本渡歴史民俗資料館 2階研修室

主催:天草市立本渡歴史民俗資料館、国立大学法人 熊本大学五高記念館、熊本県松橋収蔵庫
協力:熊本大学 拠点形成研究B「閉鎖性沿岸海域における環境と防災、豊かな社会環境創生のための先端科学研究・教育の拠点形成」研究グループ、熊本大学 文部科学省特別研究「生物多様性のある八代海沿岸海域の俯瞰型再生研究プロジェクト」研究グループ

開催趣旨:天草地域を中心に熊本県下の子どもたちの生活がどのようなものであったのかを入館者に理解してもらう。この企画展はシリーズ化し、今回は「遊び」をテーマとした内容とする。

展示内容:「遊び」に関連した資料約100点と、麦島勝氏が撮影した昭和30年代頃の写真50点を展示する。子ども達にとっては様々なモノが遊び道具であり、いろいろなところが遊び場であったことを資料やパネルで説明する。

関連事業:以下の体験学習を開催する。いずれも会場は天草市立本渡歴史民俗資料館とする。いずれも対象は小学4年生まで、保護者同伴で20名とする。
(1)「ムクロジのシャボン玉で遊ぼう」
7月28日(土曜)午後1時30分〜
講師:熊本県企画振興部文化企画課 國本信夫氏
(2)「牛乳パックカメラで遊ぼう」
8月23日(木曜)午後1時30分〜
講師:熊本市立熊本博物館 研究員 西田範行氏
※材料費として200円を参加者から徴収する

担当者:天草市立本渡歴史民俗資料館 梶原誠太郎
    国立大学法人 熊本大学五高記念館 岩﨑竹彦
    熊本県企画振興部文化企画課 國本信夫
問合せ先:天草市立本渡歴史民俗資料館
     〒863-0013 熊本県天草市今釜新町3706番地
     (電話/FAX)0969-23-5353
     (URL)http://hp.amakusa-web.jp/a0798/MyHp/Pub/


↑ページのトップへ


平成24年6月2日

第13回干潟フェスタを開催します。
詳細はここ
画像の説明


平成24年5月14日

「平成24年度第1回拠点B会議」を実施し、今年度の研究計画等について会議を行いました。
画像の説明

画像の説明


平成23年度 活動状況など

平成24年3月22日

「第10回 熊本大学沿岸域環境科学教育研究センター講演会
~沿岸域環境科学の最前線-基礎研究から保全・再生・防災まで-」を共催し、研究成果を報告しました。

画像の説明


平成24年2月2日

「平成23年度第6回拠点B会議」を実施し、個別プロジェクト研究の進捗状況を報告しました。


平成23年12月16~23日

青島海洋地質研究所(Qingdao Institute of Marine Geology, QIMG)より3名の研究者を招聘し、共同研究実施に向けた情報交換を行いました。詳細は以下をご覧ください
Visit Marine Station, Kumamoto Uni

  • 青島海洋地質研究所からの来客日記
    • 2011.12.19 中田准教授の研究紹介&熊本港湾・空港整備事務所へ訪問
      Dr.Nakata Research

      Visit Kumamoto Port

      2011.12.20 水俣病資料館&国立水俣病総合研究センター(森先生)へ訪問
      Visit Minamata Musium

      Visit National Institute for Minamata Disease

      2011.12.21 合津マリンステーションへ訪問
      Visit Marine Station, Kumamoto Uni

      Visit Marine Station, Kumamoto Uni

      Visit Marine Station, Kumamoto Uni

      Visit Marine Station, Kumamoto Uni

      2011.12.22 瀧尾教授&森村准教授の研究紹介
      Dr.Takio & Dr.Morimura Research

      2011.12.23 送別会
      Farewell Party



↑ページのトップへ


平成23年12月10日

シンポジウム「第3回熊本大学沿岸環境拠点研究グループ ~熊本県沿岸域の防災と環境再生に向けて~」を熊本県民交流会館パレアにて成果報告しました。

パンフレット(Pdf 181kb)

kizi


↑ページのトップへ


平成23年12月1日

「平成23年度第5回拠点B会議」を実施し、個別プロジェクト研究の進捗状況を報告しました。

kizi

kizi


↑ページのトップへ


powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional