Kitami Institute of Technology, Hashimoto Laboratory

在学生の皆さんへ

在学生の皆さんへ

橋本研究室は、本学電気電子工学科の一研究室として、リハビリテーション工学の研究を行なっています。

リハビリと「電気」とは関係ないと思われる方もいるかも知れません。でも実際には、私たちの身体、特に脳や神経は電気を使って情報をやりとりしていますし、私たちの身体を測る技術、生体計測では電気的な変化を記録するものが多くあります。

リハビリテーション工学は、肢体不自由者の方々に対し、生活を行う上でその生活を豊かにするための工学的支援技術の開発を目指しています。私たちの研究室では日々この目標に向かって、脳や神経の生理学を基礎から学習し、脳波や筋電位などの計測技術を習得しています。また、地域の病院や大学医学部において医療関係者の方々との共同研究をおこなっています。

人間の脳や心のメカニズムはまだ未知の部分が多く残されています。そしてその解明が進むたび、新しい医療工学技術がどんどん開発されていきます。ぜひこの研究室でともに学び、新しい工学技術を開発していきましょう。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional